Hopes to sell or lend売りたい方・貸したい方・相続対策

売りたい方・貸したい方・相続対策

地元大阪狭山市で創業昭和55年。
大阪狭山市・堺市・富田林の不動産の有効活用のご提案は弊社にお任せください!

相続案件も含め、今まで数多くの不動産有効活用を提案してきました。

地元の空気を吸った、道を歩いたサカイチ不動産グループはお客様の「幸せ」を第一に、スピーティーに提案することをお約束します。

主な不動産の有効活用手段をご紹介

不動産の有効活用手段としては下記の3つに分かれます。

①売却する。(仲介または直接買取)

住宅地の有効活用として最も多い活用方法。売却して金銭に替える。売却手段には「仲介」と「買取」の2つに分かれます。
物件の性質、条件で売却手段が変わります。

仲介とは・・・

不動産会社に売却を依頼し、一般市場で買主を探します。高く売れやすい。仲介手数料が発生する。

建物が築20年以内の一戸建て、またはマンション、70坪未満の土地の場合は売りやすいため、比較的短期間に高く売ることができる「仲介」をご提案します。

「仲介」に適した物件・条件

①築20年未満の一戸建て
②50坪以下の土地(古家があっても大丈夫)
③マンション
④時間にゆとりがある
⑤近所に売却活動を知られても大丈夫

買取とは・・・

不動産会社(サカイチ)が直接買取します。早く売ることができます。

古家(主として昭和56年以前の旧耐震構造の建物)がある場合や、土地面積70坪を超える土地、道路との高低差が激しい物件は売却しにくく売却時間もかかるため 「買取」のご提案をします。

「買取」に適した物件・条件

①築30年以上の一戸建て
②70坪以上の土地
③道路との高低差のある土地
④住宅ローンの残債がある不動産の買い替えの場合
⑤近所に売却活動を知られたくない場合
⑥差し押さえによる任意売却の場合
⑦半年以上「仲介」で売れない場合

不動産売却をお考えの方は
今すぐボタンをクリック→

買取ドットコム

②賃貸事業をする。(相続対策を含む)

住宅地で幹線道路に面している場合、テナントとして有効活用をご提案します。

幹線道路に面していない土地は駐車場(コインパーキングを含む)としてご提案する場合もあります。

現況駐車場の場合は相続対策と固定資産税対策の為、テナント建造や賃貸マンションのご提案をする場合もございます。

居住用住宅(マンション・一戸建て)を持ちの方で住宅ローンが残っている場合のご相談も丁寧に説明させていただきます。また売却するか賃貸かお悩みの場合は賃貸事業をする上の家賃相場、リスク、管理料等をご説明させていただきます。

「賃貸」に適した物件・条件

①不特定多数が集まる、または通過する立地。
②土地が120坪以上あり、周辺に大型分譲マンションがある土地。
③他にも資産があり、相続税対策をしたい場合。
④住宅ローンが残っている場合。
⑤先祖代々の土地で売却できない場合。

③相続対策として有効活用する。

不動産・現金・有価証券等の財産(借入資産を含む)を相続税控除額以上所有の方には相続税対策をご提案します。

全国平均で相続税の金額の構成としまして不動産が50%以上を占めており、不動産に対する相続税対策が求められております。

弊社では、不動産以外にも相続税の優遇をフル活用した提案を相続専門税理士を筆頭とした「サカイチ相続対策チーム」を発足し、対応できる体制を築いております。

「相続対策」が望ましい物件・条件

①相続税控除額以上の財産を所有している場合。
②主に駐車場など有効活用がしやすい物件を所有している場合。
③残された相続人に安定的な収益を残したい場合。
④相続人の間に係争があり、遺留分も含めた対策をしたい場合。

Copyright (C) Sakaichi Real Estate Co.ltd. All Rights Reserved.